ヘルパー&スタッフ募集

沖縄県宮古島でゲストハウス(民泊)のヘルパー及びスタッフを募集します。

昨年、春から宿のリフォームに取り組み年末からゲストハウスを開業しました。

そして、今年始めての夏を迎えます。

7月2日に沖縄県の梅雨明け宣言も発表されました。

沖縄県の緊急事態宣言は7月11日まで延長中でまだ解除になっていませんが

予定どおり解除になれば今閉鎖されている公園や営業休止している飲食店も再開し

本当の宮古島の夏が始まります。

宿も始めたばかりで認知度も知名度もありませんが、それなりにゲスト様も増えてくる予定です。

そこで、宿のお手伝いしてくれる方を募集します。

■応募資格は、宮古島で最低2週間以上過ごせる方。

20歳から40歳位までで、沖縄が好き、宮古島が好き、旅が好き、海が好き、人と話すのが好きな人等。

明るくて最低限の一般常識があり、自己中でない人、嘘をつかない、最低限の任務を果たせる方。

仕事内容は、主に宿の清掃、チェックインとアウト、送迎、接客等、宿の運営に関連する事です。

(1日4時間程度のお手伝い、毎週1回の休みを基本とします)

■待遇

ヘルパーに関して基本給料はでません。

給料に変わるものが宿泊費となります。(日雇い労働で1日分の宿代を稼ぐと思えば解りやすい)

そして、生活に必要な物はあり、エアコン付きのスタッフ部屋をご利用いただけます。

食事は基本付きませんが皆で食べる時は提供します。

■ヘルパーの特権

宿のレンタル品が無料で使えます。

チャリンコ、軽自動車、そして海遊び道具は豊富で、シュノーケル関連品全て、サーフボード、サップボード、ボディーボード等。

宮古島の穴場スポットやシークレットビーチ、ビーチコーミングに行ったり、宿主催のツアー等にも連れて行く事も可能で、海好きには至れり尽くせりだと自負します。

また、海外も含め様々なゲスト様と話したり遊んだりする機会も多々ありますので、自分のネットワークも広げれます。

■ヘルパーに興味をもってもらえた方に

人生のリセット、新たなスタート、自分磨き等、人生は日々チャレンジと冒険ですが、此処は沖縄なのであまり

難しく考えず沖縄の離島らしく、ゆるーくワーキングホリデーのホームステイ感覚で来てもらえればと思います。

世界レベルの宮古島の綺麗な海を見たら、嫌な事も何もかもぶっ飛んでしまいますよ~

空き時間を有効利用してウミガメを見に行ったり、誰も来ないビーチでマッタリしたり、オシャレなカフェに

行ったり海遊びや観光等、宮古島の島時間を有意義に存分に楽しんで貰いたいです。

■オーナーの思い

沖縄好き、そして海キチガイの自分が長年思い描いていた宮古島での宿とマリンアクティビティの夢が叶いました。

京都から宮古島に移住して2年半、毎日宮古島の綺麗な海を見れるだけで幸せな気持ちになります。

そして、世界レベルの綺麗な海で大好きなサーフィンやSUP、シュノーケル等で宮古島の大自然を満喫しています。

本当に移住して良かったと実感しながら、今後のゲストハウスの展開をどのようにして行けば良いのかを模索

しながら日々前進して行ってます。

■ヘルパー応募方法

(下記をコピーペーストしてご記入頂き、プロフィール写真も併せて下記アドレスに送信してください)

お名前:

所在地:

年齢、性別:

希望期間:

応募動機:

ひとこと:

略歴:

プロフ写真も必要です!

 

■送信先  katsugyoya@gmail.com

この宿にご縁があり、ヘルパーとして来て頂ける方に、人生の転機が訪れたり、何かのチャレンジの切っ掛け作りのお手伝いとなれば嬉しいです。

オーナーとヘルパーは、Give&Take、そして Win-Winの関係でなければならない。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です